反哲学史 - UENOTE

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反哲学史

2009年08月23日 22:00


反哲学史 (講談社学術文庫)反哲学史 (講談社学術文庫)
(2000/04)
木田 元

商品詳細を見る


「哲学」を全世界、全時代に普遍的な知の在り方と見るのではんあく、
これを「西洋」という文化圏に特有な、ある特定の歴史的時代に特有の知の在り方と認識し、
哲学批判、哲学の解体を目指す「反哲学」の立場から、哲学の歴史を振り返る。

話し言葉で書かれていて理解しやすいが、頭で理解しながらついていけたのはデカルトまで
カント、ヘーゲルまで分かるにはもう少し勉強が必要のようです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。