訪露事業記② - UENOTE

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪露事業記②

2009年08月08日 00:38


IMG_5603@.jpg
*2009/07/30 09:27 Infront of the Moscow Hotel, St.Pertersburg, Russia

滞在2日目はレ州政府主催の国際青年フォーラムに出席。
警察車輌に先導されながら州政府庁舎へ。

午前中は本会議に出席。
レ州政府知事や関係国代表によるスピーチが行なわれました。
音声同時通訳機というものを生まれて初めて体験

      

午後は4つの分科会に分かれ、それぞれプレゼンとディスカッション。
京都代表団はアメリカ、ブルガリア、ベラルーシ、フィンランド、ノルウェーの各地域代表団と同会。

議題である「若者と社会生活」に照らして、
京都における学生の自主的な活動と地域活性化の一例として京都学生祭典を紹介しました。


presentation.jpg
(こんなかんじ)

プレゼンは英語で行い、ロシア語の通訳が入ります。
ムービーの上映やおどり衣装の披露も行った甲斐あって、聴衆はかなり興味深々◎
会の終了後には京都代表団に対し議長から個人的な感謝の辞を頂戴しました。

他の代表団は政府視点の、「若者をどうするか」という一般的・政策的な話であったのに対し、
京都代表団は学生視点の、学生の自主的な活動の話だったということも、重要な違いでした。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。