「不要」の宣告 - UENOTE

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「不要」の宣告

2008年11月15日 20:07


アメリカで世界金融サミットが開幕。
久しぶりにブッシュ大統領の顔が新聞一面に載った。


 ○ ○ ○


世界一の嫌われ者。
本当にそう思えるほど、彼の不人気は普通ではない。

アフガン・イラクへの攻撃。京都議定書からの一方的離脱。金融政策の失敗。

8年間の失政に対し、米国民から突きつけられた”NO”。
アメリカだけでなく、世界のあらゆる国と地域から同じ声が上っている。
先の選挙では、盟友であるはずのマケイン候補と共和党すらも、「否ブッシュ路線」を打ち出して彼を遠ざけた。


世界中から自らの存在意義を全否定され、味方すらも失って、
彼は1人の人間として、今なにを思うのか。


俺だったら、とっくに自殺してるかもしれない。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。