所感・メモ - UENOTE

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所感・メモ

2009年05月26日 01:17


北朝鮮が核実験をしたり、

新型インフルエンザが強毒性になるんだとかならないんだとか、

まったくめんどくさい世の中です。



盧・前大統領の訃報とその報道を見ながら、思い出したこと。

大人になって小智恵がつくと、何でも政治的な色眼鏡で見てしまうことが多くなる。
それって、必ずしも良くない。


       


”「本当は自分は正直なのか」と問うのは、ちょうど易者に「今日、ぼくはカツ丼を食べるでしょうか、カツカレーを食べるでしょうか」と聞くのと同じだと思うんですよね。
カツ丼にするか、カツカレーにするかは自分が決めることです。
だから、人に教えてもらうようなことではないんです。”

ツチヤさんの本から。

この言葉は、かなり応用がきくと思います。

「自分はどういう性格なのか?」
「自分の天職は何なのか?」

「自分は今どうすべきなのか?」

「自分の人生をどう生きるべきか?」

すべて、カツ丼とカツカレーの議論で解決。

「自分で決めるしかない」
それが答え。


       


今日なんかの雑誌をパラパラ見ていて、目にとまった言葉。

”孤独も幸福も他者と比べた相対的なもので計るのは哀しい。
幸福も理想の郷もすべては自分の心の内にあるものと思う。”


うさぎは、びっくりすると死んでしまうそうです。
”肉食動物から捕まった時の痛みや苦しみから逃れるために、自らショック死する機能を持っている”
んだとか・・・

なんか劇的です。。

あと、桜はバラ科です。


備忘録として◎





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。