Archives[ 2008年11月 ] - UENOTE

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰洛

2008年11月29日 03:37


東京遠征から戻りました。


京都は、やっぱり空気がキレイ。
うちは嵐山に近い田舎の方の地域なので、自転車でちょっと行けば、夏にはホタルも見れる。

駅に着くと、夜の冷たい空気に緑の匂いがいっぱいに満ちていた。

心が、ほっとする。

スポンサーサイト

縁起物

2008年11月27日 01:50


beaujolais+nouveau4.jpg


遅ればせながら、20日解禁のボジョレーを飲んだ。

・・・予想はしてたものの、やっぱりあまり美味しくない


よっぽど俺がそういう顔をしていたのか、勘定の時に店員の女のコが声をかけてきた。
「お客さん、今年初ボジョレーですか?正直あまり美味しくないですよね(笑)」


ワイン通じゃない俺みたいな一般庶民でも、誰でも気軽にこういう会話が出来る。
そういうところに、縁起物としてのボジョレーの「価値」があるのかもしれない。

新幹線

2008年11月25日 19:56


けっこう乗り物に情緒を感じるほうです。

新幹線とか、良いですね◎
ただの移動手段といえばそうなんだけど、流れてる空気が好き。

特に、東京からの帰りの新幹線でビール飲んだりするのがすごく好きです

ぷらっとこだま」使って3000円節約して、その分無駄にグリーン車乗ってみたり。
ケチってるのか豪華なのかわからないですけど笑

そういうのが好きです◎

ランチパック

2008年11月24日 20:03


ヤマザキのランチパックっていう商品。


y_lpack.jpg


実は発売から今までで266種類ものバリエーションがあるんだって。
しかもしかも、毎月1日に2種類の新商品が追加されるらしい。

なかなか楽しいですね。
とりあえず新味の「コーヒークリーム味」を要チェック◎


*For more information click here.

京ばあむ舞台?

2008年11月19日 23:59


卵の片手割りとイモの皮剥きが得意な私です。


 ○ ○ ○


今日は本気で寒かったですね
京都の最低気温は1℃だか2℃だか、なんしかめっちゃ低かったようです。
紅葉の季節も、もう終わりかな。
結局今年も見に行けませんでした。。


さて、21日から京都駅前で㈱おたべさんのイベントが始まります◎
今年はこんな新商品がお目見えです。


お近くをお通りの際は是非◎


*For more information click here.

TAWAWA NIJYO

2008年11月16日 21:39


tawawa+nijyo.jpg


Rits朱雀キャンパスの一番てっぺん、京野菜ダイニングTawawa に行ってきました。

ランチバイキングが人気の店ですがディナーも悪くない。
自家製サングリアがかなりおススメです。めっちゃ美味しい。

Ritsの学生は代金から20%OFF


*For more information click here.


「不要」の宣告

2008年11月15日 20:07


アメリカで世界金融サミットが開幕。
久しぶりにブッシュ大統領の顔が新聞一面に載った。


 ○ ○ ○


世界一の嫌われ者。
本当にそう思えるほど、彼の不人気は普通ではない。

アフガン・イラクへの攻撃。京都議定書からの一方的離脱。金融政策の失敗。

8年間の失政に対し、米国民から突きつけられた”NO”。
アメリカだけでなく、世界のあらゆる国と地域から同じ声が上っている。
先の選挙では、盟友であるはずのマケイン候補と共和党すらも、「否ブッシュ路線」を打ち出して彼を遠ざけた。


世界中から自らの存在意義を全否定され、味方すらも失って、
彼は1人の人間として、今なにを思うのか。


俺だったら、とっくに自殺してるかもしれない。

CO2排出量について思うこと

2008年11月14日 01:11


日本における昨年度CO2排出量が13億7100万トンで過去最高に。
CO2を排出しない原子力発電所の稼動停止などの影響が大きかった。


最近どこに行ってもエコをやってて、
まぁそれはただの便乗なり商売なりだったりってのもあるんだろうけども、
やっぱり市民のCO2排出に関する意識は高まったと思う。


スーパーやコンビニで袋もらわないとか、
いちいち電気消してみたり、
なるべく電車やバスに乗るとか、まぁ最初から車もってないけども、
些細ながらも自分的にできることはやって、それが多少なりともCO2削減に繋がればいいなと。


それが、原子力発電所を一発停めただけで、排出量が過去最高になってしまう現実。


小市民の微力な努力では、やはり何にもならないんだろうか。

洋服記念日

2008年11月13日 00:12



11月12日は洋服記念日。なんだって。

”明治5年十一月十二日に「礼服ニハ洋服ヲ採用ス」という太政官布告が出され、それまでの公家風・武家風の和服礼装が廃止されたことに由来”するんだと。


BREO

2008年11月11日 21:29


ポッキー&プリッツの日に因んで。
江崎Gリコさんには夏のインターンでちょっとお世話になったので、ここで無駄にPRしときます。

more open

毎日下さい

2008年11月10日 21:56


pic_other_mainichi.jpg


これめっちゃ美味しいですよ。
おすすめです。


冬やね

2008年11月10日 21:01


息が白い!

もう冬ですね


米大統領選に思うこと

2008年11月07日 03:58


米民主党のバラク・オバマ候補が共和党のマケイン候補を破って当選。


米史上初の黒人大統領の誕生は、時代の変化を物語る。
「まるで惑星直列を見ているようだ」
過酷な時代を経験した老年市民の、喜びと信じられない気持が入り混じった心境が伺える。
かつて白人と同席することすらも許されなかった黒人が国のトップとなるインパクトは、我々が思う以上に大きいらしい。


 ○ ○ ○


アメリカの選挙の様子をテレビで見ると、日本のそれと随分違うことに気がつく。
オバマの勝利に数万、数十万の聴衆が熱狂し、あるいは涙し、張り裂けんばかりの声を挙げて喜び、抱き合う姿は、日本人の我々からすると、見慣れない光景には違いない。


自分は、その光景を見て「羨ましい」と思った。
変化を求めて、こんなにも政治に必死になれるということを、ただ羨ましく思う。


”政治を軽蔑するものは、軽蔑に値する政治しか持つことが出来ない”
トーマス・マンの言葉を思い出す。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。